ハイドロキノンは漂白剤

出来てしまった肌のシミを見てため息をつく女性は少なくありませんが、そんなシミを消してくれるものがあるとなれば誰でも興味が湧くのではないでしょうか。
最近よく聞くハイドロキノンですが、これは肌の漂白剤とも言われるほどに美白効果があるのです。
それはなんとシミ予防の成分としても知られるβアルブチンの約100倍も効果があるというのですから、是非ともチャレンジしてみたいものです。

美容皮膚科などで処方してもらえるクリームと言うイメージがあるかもしれませんが、最近はドラッグストアや薬局などでもハイドロキノン配合の化粧品や医薬品を見かけるようになってきています。
そのため、手軽に試せる機会も増えてきています。
肌の漂白剤とも言われているぐらいですから、当然肌への刺激を感じる事もあります。
濃度としても始めやすい2~4%ぐらいのものから始めるといいでしょう。

ただし、使い方には注意も必要となります。
ハイドロキノンはその美白効果がポイントとなるわけですが、より安全に使用していくためにはパッチテストを行うのが効果的です。
二の腕などに見えないところに塗ってみて、一日様子を見ても特に何か症状が出たような様子がなければ問題なく使っていけます。
それに、同じところばかり使っていくと今度は逆に白斑という状態になってしまう事もあります。
また、ハイドロキノンを使った状態で紫外線の下へ対策せずに出て行くと、色素沈着などが起こる場合もありますので、朝にも使う場合には日焼け止めを塗ったり日傘等で患部に日光を当てないような工夫をしていく事もとても大切です。
きちんと美白効果を出したいのなら、ハイドロキノンのことをよく理解した上で使うようにしましょう。

ページトップへ